ワインの感想 旨かったワイン!

ドメーヌ・ヴォコレ・エ・フェス・シャブリ2012

投稿日:2014年4月18日 更新日:

フランスで、白ワインで、葡萄品種が「シャルドネ」

と言ったら、まっさきに出てくるのが

シャブリです。

 

フランスのワインってのは、驚くほど決まり事が厳しくて、ラベルに「Chablis」(シャブリ)と付けるなら、必ず、ブルゴーニュの、シャブリ地区産で、必ず、葡萄はシャルドネで必ず、白ワイン、

です。

法律で決められてます。

さすがワインの国。
ドメーヌ・ヴォコレ・エ・フェス・シャブリ2012

今回飲んだ、このドメーヌ・ヴォコレ・エ・フェス・シャブリ2012は、シャブリと名の付くワインの中では安いほうで、2500円~3000円ぐらいで買えるはず。

ちと安めなので、どうだろうか?と心配したが、なかなかに、旨い!

あ、そうそう、白ワインと言えば、どちらかと言うと、軽く飲む、そんなイメージの方も、多いと思われますがシャブリとかこういう、ちと、高級なランクになってくると・・・

どっしり!と飲み応えあります。

 

しかし、シャブリだから、キレの良い辛口だろうと思いきや、こいつ、キレが良いと言うより、複雑なコクがあります。

ちょっと珍しい。

ボルドーのソーヴィニヨン・ブランで造った白ワインに近い。

風味がまた、個性的で、なんというか、生い茂った針葉樹、そんな、「青々しさ」が香りの中に隠れてます。

う~む・・・

かなり旨いんだが、まいったな。

いや今回は、日本のシャルドネと比較するために、フランスのシャブリを買ったのだが、こいつは、かなり変り種だ。

まるで、ストレートを待ってたのに、スライダーが来た!って感じで予想外です。(笑)

まあ、旨いからいっか!

そしてこれ、

今度、店に入れよ~っと!(笑)

 

①日本のシャルドネ「蒜山ワイン・シャルドネ」
②フランスのシャルドネ「ドメーヌ・ヴォコレ・エ・フェス・シャブリ2012」
③日本のシャルドネとフランスのシャルドネを比べてみて

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.