ワインの感想 ワイン40本斬り

2/40 カステル・ヴュー・パープ・赤NV 不味い

投稿日:2014年4月22日 更新日:

2本目、安っすいの行きます。

カステル・ヴュー・パープ・赤・NV

ほんと安いです。安売りのトコだと680円ぐらいで買えるかも。

やっぱねー、色々飲むんなら、安いのからいかないと!

高いの飲んでから、安いのは厳しいですよね。(苦笑)

NVと書いているのは、「ノン・ヴィンテージ」の略です。

フランスのワイン法はランクがあって、一番下「テーブル・ワイン」には製造年(醸造年)は入れなくていいのだそうです。

スポンサードリンク

カステル・ヴュー・パープ・赤の感想

ありゃりゃ?

カステル社が作った「カステル・カンブラス」は、けっこう安くても旨かったのに、

これは、マズいな。

ぺっらぺらに、薄い。

カステル・ヴューパープ・赤

安い赤ワインの典型的な感じです。

ほんのり渋味があって、アルコール感は強い。

やっぱ1000円以下のワインはやめときゃ良かったかなぁ。

さっきも言いましたが「カステル・カンブラス」が安い割にけっこう飲めるやつなんで、同じ会社なんで少し期待したんですが、ダメでした。

 

スーパーやデパートに行くと、幅を利かせてるのは1000円以下のワイン。

やっぱ売れるからだと思うのですが、僕としては、1000円以上のワイン。できれば1500円ぐらいのワインが、おすすめです。

1500円ぐらいのワインでも、もちろん当たり外れはあるんですが、千円切ったところから品質がガクーンと変わります。

まあ、そりゃね、考えれば売価が千円って事は、食品は粗利がだいたい2割、となると原価540円?んじゃ生産元はいくらなの?300円ぐらい?瓶代を取ると中身は?・・・

あまり考えると、余計に飲む気が失せるので止めましょ。(苦笑)

カステル・ヴューパープ・赤の豆知識

カステル・ヴューパープ・赤(castel.vieux.papes.rouge)

原産国:フランス

ランク:テーブルワイン

葡萄品種:カリニャン、グルナーシュ

タイプ:ミディアム

色:赤

予想価格:750円

なるほど!ブドウが「カリニャン」か!このブドウ、軽いんですよ。ロゼとかによく使われてたと思います。

あと、ヴューパープ(Vieux pape)ってのは「老法王」って意味らしいです。

んーマジかぁ。全然イメージ合わん。

そんな深い皺も、自愛に満ちた目も思い浮かばない。

例えるなら、入門したての小坊主さんかな。

まあ、でも、値段を考えると、すごいのかもしれない。

フランスから輸入して、この値段ですからね。

千円以下のワインに限定して、得点を争うなら上位かな。

でも・・・んー・・・。

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.