ワインの感想 まあまあなワイン

ベルサイユのばら スパークリング・オスカル

投稿日:2011年5月10日 更新日:

今日はスパークリング・オスカルという、スパークリングワインを飲みました。
あの有名な「ベルばら」の40周年記念で作られたスパークリング・ワインです。
いくらだったかなぁ・・・2360円だったと思います。
これ、珍しく赤のスパークリングワインです。
ベルばらのイメージに合ってますねぇ。
結構話題になったので知ってる方も多いかも。
って、話題になったのは、去年のクリスマスの発売時期でして
じゃ、なんで今頃飲むんだというと・・・
売れ残ったからです!
(苦笑)
いやー
ウチのようなタイプの店じゃ、
こういう企画モンは売れないよなぁ・・・
まあ今日は、
姪っ子と
ウチのカミさんの
合同誕生日会という事もありまして
持って帰ったんですが・・・
帰ったら、もう終わってた
osukaru.jpg
お解りになりますでしょうか
周りのテーブルに何もなく、紅茶がある感じ
(笑)
ま、そりゃそうだ~
私が酒屋を閉めて帰るのが夜9時ぐらいですからね。
当然っちゃ当然なんですが。
そんなわけで
急いで飲む!
osukaru1.jpg
おお、写メ撮ったら、後ろに
姪っ子のキティちゃんのコップが・・・
(笑)
さて、味わいのほうは・・・
・・・・・・・
ん~
クセのない赤ワインに
炭酸加えた感じでしょうか。
そのままじゃん!って?
(苦笑)
いやー
まー
まずくはないです。
安いスパークリング・ワイン買うと、
ひどいなーこれ!ってのが多いですが、
これは、造り自体はまともです。
(まあ、値段もいい値段だけど)
ただ、特に面白みもないかなー。
甘くないのが、逆に悪かったかも。
香りも甘くないし。
フランスのマコンか、
日本の「あじろん」みたいに
甘~いジャムみたいな香りのブドウで造るか、
もしくは添加物入れてホントに甘くするか
ん~
ああ、でも、「ベルばら」の記念品なんだから
ちゃんとした物を造りたかったのか。
でも、やっぱり赤のスパークリングは
難しいです。
俺も赤のスパークリングで美味かった物は覚えが無い。
ロゼだと結構あるんですけどね。
でもロゼじゃピンクだから、「オスカル」にはならないか・・・
なるほど。。。。オスカルの酒を造るのは難しいな
そうなると、あまり悪くも言えないか。
頑張った酒であるには違いない。
ん~
おしいですね。
もうちょっと「濃い」感じがあれば・・・
ぐっと飲んで
「オスカ~ル!」
と叫びたいのに。
これじゃ叫べないよー
去年のクリスマスに出たコイツは、
試験販売で、本番は今年なので、
今年のものは良くなるかも?!

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, まあまあなワイン

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.