ワインの感想 ワイン40本斬り

9/40 ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・カルテリア2010 不味い。。。

投稿日:2014年4月23日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

はー!

まじ、そろそろ旨いの当ててー!

1本目だけ当てて、8連続はずれです。(T△T)

9本目。

スポンサードリンク

アジエンタ・アグリコーラ・サンドロ・ファイ・ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・カルテリア2010

んー、名前、長い!(笑)

もう、フランスやめて、イタリアの高いやつ行きます!

お値段高め、4000円。

さすが4千円!名前が長い!(笑)

ランクも高い

このワイン、ランクも高いです。

DOCG、ヴァルテッリーナ・スペリオーレです。

イタリア、フランス、スペイン、このワイン造りが盛んな国は、それぞれ法律で定められたラベルの規定があります。

話すと長いんで、ざっと説明しやす!

イタリアの場合、以下の4つ。

  • DOCG
  • DOC
  • IGT
  • VDT

一番下、VDTはテーブルワインのランクでして、何の規定もありません。

その上からは、ちゃんと政府の検査受けて合格しないといけません。

最上位、DOCGはDenominazione di Origine Controllata e Garantitaの略。

これを持ってるワイナリーは、まだ50ぐらいしか、ありません。

ヴァルテッリーナだけだと、一個下のDOCになります。

ヴァルテッリーナ・スペリオーレとまで書かれてるワインは、一番上。規定によるとネッビオーロ種を90%使って、24ヶ月以上の熟成が必ず必要なんだってさ。

DOCGシール

瓶に貼られた、このシールがDOCGの証です。

昔はニセモノもあったって噂だけどね!(笑)

ではでは、期待して行ってみよー!

アジエンタ・アグリコーラ・サンドロ・ファイ・ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・カルテリア2010の感想

・・・?

これ、ガルナッチャ?

ちょっと解りにくいんだが、あ、ネッビオーロだった。

非常にみずみずしいし、バランスも良い。

造りのレベルは高い。

ただ、もう少し!

果実の、ぷりぷり感が出れば、旨い。

うーむ、ネッビオーロって葡萄、こんな感じだったかなぁ。

ま、そこまでイタリアワインに詳しくはないんだが、どうも、乗り切れてない感じ。

造り自体は、レベル高い

ひょっとすると、年度が違えばもっと旨いかもしれない。

造りはいいです。

レベル高いです。

骨格というか、芯の太さを感じます。

えっと、名前の「アジエンタ・アグリコーラ」は「醸造所」とかの意味だったのでサンドロ・ファイ醸造所さん。

たぶん、このワイナリーはレベル高い。

でも、このワイン、旨いには、分類できない。

それだと、すごい旨いワインに失礼だから、泣いて馬謖を斬る、じゃないけど泣いてサンドロを斬る!

サンドロ・ファイ・ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・カルテリア2010

君を不味いとする。

はー!旨いが来ない!なかなか来ない!

その他の特徴や情報

アジエンタ・アグリコーラ・サンドロ・ファイ・ヴァルテッリーナ・スペリオーレ・カルテリア2010

  • Azienda Agricola Sandro Fay Valtellina Superiore Carteria
  • 産地:イタリア、ロンバルティア
  • タイプ:赤、フルボディ
  • ランク:DOCGヴァルテッリーナ・スペリオーレ
  • 葡萄品種:ネッビオーロ
  • 予想価格:4500円~5000円

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.