ワインの感想 ワイン40本斬り

19/40 コルテ・ルゴリン・ヴァルポリツェラ・クラシコ 不味い。

投稿日:2014年4月30日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

もうすぐ半分、折り返し地点前。

19本目。

スポンサードリンク

コルテ・ルゴリン・ヴァルポリツェラ・クラシコ

イタリアのヴェネト州、ヴェローナあたりで作られた赤ワインです。

ヴェローナと言えば!

「おおロミオ!」でおなじみ、ロミオ&ジュリエットとのお話は、ここが舞台です。

世界遺産でもあります。

行ってみてぇ。(笑)

名前の「ヴァルポリツェラ」とは?

このあたりの赤ワインには「ヴァルポリツェラ」という名前が付けられます。

これはイタリアの「DOC法」(Denominazione di Origine Controllata)で規定が決まっていて、ランク付けされてます。

何も地名が書いてない物より、ちょっと上、と思っていただければ。

名前の「クラシコ」とは?

「クラシコ」と付くのは、その中でも古くからある地域を指します。

同じパターンで「キアンティ」と「キアンティ・クラシコ」とかあります。

日本で言うならクラシックというやつです。

コルテ・ルゴリンの感想

名前といい、ラベルといい、高級感が漂いますが、1500円で、良心的なお値段。

さて、味のほうなんですが、むむむ。

甘い香り。

酸味も良い。

・・・やや薄っぺらいか?

まあ、ヴァルポリツェラって元々、軽いワインが多いです。

ただ、ラベルのデザインはある意味、近くて、ライトなくせに、妙な高級感はある。

口あたりが丸い優しさがあるからかも。

どっしりしたワイン飲むぞー!

と思って買うと失敗になっちゃうが、

軽く飲むにはいいかな。

飲み続けると・・・

グラスが進むにつれ、ちょっと、飽きるかな。

旨い酒ってのは、もっともっと飲みたくなりますから・・・

別にまずくは無いけど、まあまあ、になっちゃうのかな。

今回は、極端に「うまい」か「まずい」に分けるので・・・

君は、「まずい」に分類しちゃう。

その他の特徴や情報

コルテ・ルゴリン・ヴァルポリツェラ・クラシコ

CorteRugolinValpolicellaClassico

  • 原産地:イタリア、ヴェネト
  • ブドウ品種:コルヴィノーネ,ロンディネッラ,モリナーラ,ティンダレッラ、オセラータ
  • タイプ:赤、ミディアム
  • ランク:DOC

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.