ワインの感想 ワイン40本斬り

20/40 アルティカゾ2007 不味い。

投稿日:2014年4月30日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

ちょうど半分まで来ました。

20本目。

スポンサードリンク

アルティカゾ2007

アルティカゾ2007

スペインの赤ワインです!

1500円。

ちょっと、不安なのが、こいつのラベル、なかなかカッコイイですよね。

スペインのワインって、近頃やたらとデザインに凝ったラベルを使います。

それを言い出すと、我が国ニホンでも、日本酒のラベルは一見、日本酒に見えないような今風なラベルが流行ってます。

これも、なんとか生き残りをかけた企業努力なのか?

はたまた、醸造家やオーナーの世代交代が進んでいるのか?

以前に、「ヌード」という、これまた、ラベルのカッコイイ、赤ワインを飲んであまり美味しくなかったので、ちょっと不安。

過去記事:赤ワイン・ヌード

アルティカゾ2007の感想

アルティカゾ2007

味のほうなんですが!

ハイ!

ブルータス、お前もか!

(笑)

あ、この台詞はシェイクスピアの「シーザー」に出てくる有名なセリフです。

さっき、「コルテ・ルゴリン」という、ヴェローナのワインを飲んで、ロミオ&ジュリエットを思い出し、シェイクスピアつながりでシーザーを思い出しました。

ちなみに、シーザーは読んでません。

(爆)

話が脱線した。

前と同じパターンやん・・・

そうそう、これも以前飲んだ、その「ヌード」と一緒です。

ラベルはかっこよくて、スタイリッシュなんですが、なんか、味わいが足りない。

スペインらしい情熱が無い。

酸味と渋みは、マイルドです。

樽香が少しします。

バランスはいいです。

でも、魅力が薄い!

なんでかなぁ。

味を何かに例えるとしたら

まるで、アルマーニを着てるけど、かっこだけのオジサンみたいです。(笑)

ぱっと一見の見てくれは良いのですが、中身が伴わない感じ。

俺の着てるブランドに負けるぜ。

あ、俺は日本のブランド「HARUYAMA」ね。(爆)

ちまたでは高評価?

ここの会社、ボデガス・ビルヘン・デル・アギラってのが、若いのかな?それなら納得なんだけど・・・

あ、調べてたら、全然ちがう情報が。

このワイン、某ワイン雑誌リ○ル・ワイン・ガイドで、旨安大賞、とかなんとからしいです。

へー・・・

んじゃ、僕の味覚が、おかしいのでしょう。

だって、リア○・ワイン・ガイドが言ってんですから。

わたし、ソムリエでも何でもないですし。

じゃあ、こう、飲みなおして・・・

ふむふむ。

お、冷えてくると、少し、枯れたニュアンスが出てきて

深みが見えてきますね。

樽香も際立ちます。

なるほど!

アルティカゾ2007!

君を、「不味い」とする。

(爆)

きっと、僕の舌がおかしいんです。

その他の特徴や情報

アルティカゾ2007

  • Artigazo
  • 生産国:スペイン
  • ブドウ品種:ガルナッチャ40%、シラー30%、カベルネ・ソーヴィニヨン30%
  • タイプ:赤、ミディアム
  • 予想価格:1500円

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.