ワインの感想 ワイン40本斬り

22/40 ラビ・アルフィ2007 高いのに不味ぃ

投稿日:2014年5月9日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

22本目。

スポンサードリンク

ラビ・アルフィ2007

ラビ・アルフィ2007

スペインの赤ワインです。

スペインとイタリアのワインが、ここ数年、オサレ感がすごいです。

造り方も、従来の伝統から敢えて違う道に行くワイナリーも多いです。

なので、イタリアとスペインワインは、見た目から味が想像できないのが多いです。

これもその一つ。

全然、想像が湧きません!(笑)

ラビ・アルフィ2007の感想

ラビ・アルフィ2007

香りは、すんごいいいです!

パワーあります。

でも、飲むと、ちょっと、水っぽい。

薄いっていうのも、違うのですが、なんか一つ、水の膜に覆われた感じ。

たまに、こういうのに出会うのですが、何が原因なんでしょう?

3800円だけあって、しっかりした骨のような、芯に硬さはあります。

ん~

でも、旨いとは言えないなぁ・・・

若いワイナリーなのか?

造ってるワイナリーが、セレール・ピニョル(Celler Pinol)という会社なんですが、設立は1945年。

ヨーロッパのワイナリーで言うと、かなり若いと思います。

場所は「テラ・アルタ」という、スペインではかなりの高地らしいのですが・・・

うーん、高地のワインって感じは、あります。

口当たりが堅かったり、ぎゅっと引き締まった感じは、高地にあるワイナリーによくあります。

これ、日本酒も同じです。

スペイン・ワイン全体で比較すると

スペインの赤ワインって、「情熱の国」と呼ばれるだけあって、力強いのが多いです。

フランスに比べると、コストパフォーマンも良くて、2、3千円ぐらいでも重厚感のあるワインに出会えたりします。

その辺と比べると3800円だったら、ちょっと物足りないかぁ・・・と思います。

悪い感じはしないんですけどねぇ。

真面目な感じさえします。

・・・うーん、惜しい!

惜しいけど、まずいに分類します!

その他の特徴や情報

ラビ・アルフィ2007

  • LaviArrufi 2007 Celler Pinol
  • 産地:スペイン、カタルーニャ
  • 使用品種:カリニェナ50%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、メルロー20%、プティ・ヴェルドー10%
  • ランク:DO
  • タイプ:赤、フル
  • 生産者:ピニョル社
  • 予想価格:3800円

 

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.