ワインの感想 ワイン40本斬り

27/40 シャトー・ピュイグロー2009 まずい。

投稿日:2014年5月28日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

 

シャトーピュイグロー2009

シャトーピュイグロー

ちょっとは当てないと。

なんせ現在、6勝20敗。(6本旨い、20本まずい)

(苦笑)

野球で言えば、借金14。

サッカーで言えば、降格圏内。

監督を首にしたほうがいい成績です。

ああ、そうか、この場合、俺が監督なのか。(苦笑)

厳密にウマイと呼べる物だけを「ウマイ」に、それ以外を「マズイ」にすると、これほど難しいかと、痛感。

ちなみに選ぶときの基準は、

てきとーです!

(笑)

ワインって前情報がアテにならないので、色々調べて、狙って買っても、適当に買っても一緒です。

・・・って事を酒屋の私が言うと、問題あるような気もします。

(爆)

さてさて!

最近、ブルゴーニュが多かったので、ここらで私が本来、大好きな、ボルドーを何本かいきます。

昨日のシャトー・レ・グラーヴ・ド・バローに続いて今日もボルドーの赤!

がんばれ!シャトーピュイグロー!

シャトーピュイグロー2009の感想

むはー!

おいしいな!コイツ!

香りと風味は良い。

余韻はあまり無い。

渋味もきっちりあるけど、気軽に飲むタイプかな。

まずまず合格。

ただ、すんげー旨い!とまではいかない。

ちょっと単調な部分があるんだろなー。

扉が2まではあるけど、3枚目が無い感じ。

バランスや骨格はしっかりしてるから、旨いのは旨い。

・・・んーでも、安心して薦められるけど、ハマる事は無いかもなー。

誠実な青年、でも面白みは無い。(笑)

そんな感じだ。

旨いとまずいの2択ってムズイ。

二択

うーむ、こりゃ難しい・・・

これを出されて「マズイ!」と文句を言われる事も無いと思うが、かと言って、もう一度飲みたいとも思わない。

と、なると、今回は厳密にウマイかマズイかで分けるんだから、マズイ、って事なのか。

えーマジか。

まあでも、素直に旨い!って言えないんだから、まずいになっちゃうのかぁ・・・

当たり年って事でも期待してました。

2009年は、基本的にボルドーの当たり年でして。

ちょっと期待しちゃったんだけど、ダメでした。

話し横道にそれますが、2009年はボルドーの「ビックビンテージ」、「グレイト・ヴィンテージ」と言われてます。

ビックビンテージっていうのは、当たり年の事です。

今世紀最高の年じゃないか?!とか言う人もいるほど。

(おいおい、今世紀まだ始まったばかりだぞ)

しかーし、これに対して、ソムリエでも何でもない田舎の酒屋のオッサンは、あえて「否!」と唱えたい。

私にとって、今までのボルドーで最高の年は、2005年でした。(きっぱり)

2009年は、パワーは強いです。

でも、風味とテロワールは、それほどでもないと思うんです。

2005年は、どのシャトーもすごい個性が出てました。

あの突き抜けた風味が、2005年以来、戻って来ないんですよねー。

著名なワイン評論家も2009推し

ロバートパーカーという世界的なワイン評論家がいまして

この人が言うには、2009年が一番だそうです。

ほんと、私、この人と、ことごとく意見が合いません。

(苦笑)

自分の評価でいいんです!

酒屋をやってる私でも、こんな感じでです。

世の中の評価と自分の評価が違う事が多いので、ワインを愛される皆様も、ぜひ、自分勝手に評価しちゃって下さい。

たぶん、あなたの方が正しいです。

(笑)

いや、こういうの言っておかないと、先日、お客さんとこんなワインの話をしたんです。

お客さん「僕、なかなかワインが解らなくて」

私「ほうほう」

お客さん「先日、○○を飲んだんですが、何がウマイか解らなかったです」

私「まあ、アレ、パワー強いですからね」

お客さん「もうちょっと修行を積んでから飲み直そうと思います」

私「ダイジョブですよ。私、アレ嫌いですもん」

お客さん「え?」

○○っていうのは、さすがに言えませんが、お客さんとしては、世間的評価が高いワインなのでワイン素人の自分がわかってないんだろう、と思ったみたいなんです。

その気持ち、すげーわかります。

私もワインを勉強し始めたころ、ガイドブックや雑誌を読みながら、あれやこれや飲みまくりました。

その時、書かれている事と、自分が思った事が違うと自分がまだ解ってないんだと思いました。

あれから何年も飲み続け、飲んだワインの種類も1000を軽く越えてくると、自分の感じた事が正解じゃないか!

と、思い始めました。

大丈夫です!お客さん!

私なんか、モンペラ5回飲んでも

何が旨いのか解りません!

(銘柄、言うてるやん)

話が長くなりました。

長くなってる間に、ワインの風味も変り始めました。(笑)

時間経過したピュイグローの感想

シャトーピュイグロー2009-2

抜栓から2時間ぐらい経つと、香りは弱くなってしまうのですが味わいは、安定してきました。

んで、ほんの少し、ほんの少し「ミント」のような風味が感じます。

惜しいな、この個性、もっと生きれば、もっと旨い。

シャト・ピュイグロー2009!

不味いに分類しますっ!

ごめんね。そう言うほど悪くはないんだが、といって、ウマイには分類できない・・・

その他の特徴や情報

シャトーピュイグロー2009

  • ChateauPuygueraud2009
  • 生産地:フランス、ボルドー
  • タイプ:赤、ミディアム
  • ランク:ACコート・ド・ボルドー
  • 予想価格:2千円前後

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.