ワインの感想 ワイン40本斬り

30/40 ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2011 うまい。

投稿日:2014年5月31日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

前回、ボジョレーでも、ヌーボーじゃない、ちゃんとした赤ワインあるんですよ!

と、伝えたくて、モルゴン飲んだら外した。

今日は、ムーラン・ア・ヴァンから。

30本目。

ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・キュヴェ・プレスティージュ・デパニュー・2011

ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ2011

これも、ボジョレーのワインです。

ムーラン・ア・ヴァンという村の名前。

ムラン・ナ・ヴァン、とか表記される時もあります。

今日は2011年ですがムーラン・ア・ヴァンのワインなら、10年物とか、けっこうあります。

ボジョレーのワインって、若いワインばかりではないんです!

んじゃ、ヌーボーも寝かしたら、旨くなる、と、いう事は、まったくありません。(笑)

ようし、ボジョレーの魅力を伝えるためにも、当たれよ~!!

がんばれ!ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・キュヴェ・プレスティージュ・デパニュー・2011(フランス・ワインは名前が長い~笑)

ムーラン・ア・ヴァンの感想

お、ちょっと弱いか?

・・・いや、まあこれは良しでしょう!

旨いです!

悪くない。

悪くないですよ!

ガメイ種の魅力、あります。

ボショレー地区は、使う葡萄は「ガメイ」という葡萄です。

このワイン、ガメイ種の素朴な旨さを、きっちり出してる。

ボショレーヌーボーが流行りすぎて、普通のガメイ種のワインってあまり認知されてません。

ガメイ種ってのは、もっと素朴な旨さがあると思うんです。

今日のムーラン・ア・ヴァンも素朴な旨さ。もうちょっと濃密な感じが出ると、最高!

ま、2000円でこれなら満足満足♪

例えるならば

服で例えると、ボルドー地区のカベルネは、テーラードジャケットのようなカッコ良さ。

ブルゴーニュのピノは、タキシードのような華麗さ。

ロワールのグルナッシュなら、少しカジュアルな、デニム・ジャケット。

みたいなですね。あえて例えると。

そこに比べると、ガメイ種、なんというか、コーデュロイの上着、って感じでしょうか。

モフっと暖かそうで、ちょっと野暮ったいけど、味がある。

そんな、他の品種にはない個性が、あります。

薄いワインだけがボジョレーじゃないぜ!

もっと濃厚さを求めるなら、マコンって手もあったか。

同じガメイの葡萄を使った赤ワインでも、マコンは、ジャムっぽい濃密な香りを出すワインが多いです。

あ、でもマコンは、ガメイ使ってるけど地区はボジョレーじゃなかった。(爆)

あれはブルゴーニュ、マコネー地区でした。

 

さてさて、このワイン、んー、この素朴な旨さ、料理をぶつけるなら、ジャガイモのニョッキとか合いそうです。

ベーコンとキャベツの煮込みとか。やはり派手な料理じゃないな。

 

ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・キュヴェ・プレスティージュ・デパニュー・2011

こいつは、旨いに分類します!

マニアックなボジョレー、ほんとおすすめ。

いつも、ボルドーとか、ブルゴーニュ、とか、そのあたりの、フランス・ワインを飲んでいる方なら・・・

  • サンタムール
  • ジュリエナ
  • シェナ
  • ムーラン・ア・ヴァン
  • フルーリー
  • シルーブル
  • モルゴン
  • レーニエ
  • ブルイイ
  • コート・ド・ブルイイ

この名前が書かれたワインにも、試してみてもらいたいっ!

これ全部、ボジョレーです。

んで、偉そうに解説してますが、私も、この中の5つほどの地区しか飲んだ事ありません。(爆~すいません)

 

さて!これで、30本!あと何飲もうかなぁ・・・

 

 

その他の特徴や情報

  • ムーラン・ア・ヴァン・ヴィエイユ・ヴィーニュ・キュヴェ・プレスティージュ・デパニュー・2011
  • 生産地:フランス、ブルゴーニュ
  • タイプ:赤、ミディアム
  • ランク:ACムーラン・ア・ヴァン
  • 葡萄品種:ガメイ
  • 予想価格:2000円

 

 

-------以下 追記-------

 

ちょっと昔から最近まで、ボジョレー関係の記事が増えたので一覧を入れときます。

ボジョレーヌーボーって何?って方は基本的な解説の下記ページを。

ワインは造った年が違えば別物になるんで、買う時の参考にはなりませんが(苦笑)

おお、あの年か!なんて暇つぶしになれば。

 

2012年はやたらと飲みまくってみた年です。

「ボジョレーヌーボーなんて、どれ買っても同じ」と思ってたんですが、メーカーによって当たり外れがめっちゃありましたわ。自分でも意外でした。

 

2017年はこれと、ジョルジュのボジョレーしか飲んでないです。どっちも旨かったなぁ。

 

ヌーボー以外でボジョレー地区のワイン、実はいっぱいあります。

いっぱいあるけど、あまり飲んでないのよね(笑)あまり売ってないし(苦笑)

下記二つは通常のボジョレーよりランクひとつ上がります。「村名ワイン」とでも言いましょうか。

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.