ワインの感想 ワイン40本斬り

31/40 ヴェッツォーリ・ブリュット2009 まずい

投稿日:2014年6月2日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで適当に選び

ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

過去30本振り返ると、ぜんぶスティル・ワインでした。

スティル・ワインというのは、通常の赤ワインや白ワイン、泡の無いワインを指します。

スパークリング・ワインを飲んでなかったので、今日は、泡物でいってみます!

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート2009

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート2009

ワインって、名前を解説しないと、チンプンカンプンかもしれない。

少しだけ解説しておきます。

「ヴェッツォーリ」は、会社の名前。

「フランチャコルタ」は、地名というか、ランクというか。

フランチャコルタと名乗れるのは、イタリアのロンバルティア地方で作られたスパークリング・ワインの事。

それも必ず、瓶内二次発酵で作らないと名乗れません。

「ブリュット」、というのは「辛口」

「ミレジマート」というのは、熟成年数が何年以上、とか・・・でしたっけ?ちょっと忘れました。

(苦笑)

長くて意味わかんないように見えて、日本酒でいうと「菊正宗・きもと純米」みたいに、会社名と製法っていう単純な表記です。

覚える必要もないのですが、ワインの名前を調べれば、製法が解る時が多い、と知っておけばいいと思います。

飲んでる最中に「これどんなワインなんだ?」

と、思った時に、ネットで名前に付いてる単語を調べたりすれば、楽しみ広がりますよね!

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュットの感想

さてさて、今日のワイン。

きちんと瓶内二次発酵で、それも長期熟成、なかなかの高級品です。

4千円!

僕からしたら、かなりの高級品です。

750mlで4000円ですよ!

ウイスキートリスなら5本は買えます。(笑)

だから、期待したんです!

が!

普通っちゃ、普通かも・・・

(笑)

味わいに高級感はあります。

高級感はあります。

ラベルの見た目どおりの高級感、あります。

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート2009

なんかこう、ヨーロッパの今風デザインっぽいでしょ。

オサレです。

おじさんには、解りませんが。(笑)

ぐいぐい飲める感じではない。

ちょっと、泡が無くなるのは早いかなーと思います。

味わいに厚みはあり、骨格はしっかりあるので、美味しいのは美味しい。

ただ香りは控え目で、華やかさは無いです。

男性的とでも言うか、スマートな背広の男性というイメージ。

まあまあ、でしょうか。

まずっ!って感じにも思わないけど

うまっ!って感じにも思わない。

不味いか、旨いかにこれを分けるなら・・・旨いには、入れられないなぁ。

トータルで言うと、まあまあ、になっちゃうのかな。

ま、今回は、40本のワインを旨いか、マズいか、で分類してみようと思ってますので

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート!

残念ながら、まずい!に分類。

 

その他の特徴や情報

ヴェッツォーリ・フランチャコルタ・ブリュット・ミレジマート2009

  • Vezzoli Franciacorta Brut Millesimato
  • ブドウ品種:シャルドネ100%
  • 生産地:イタリア・ロンバルディア
  • ランク:フランチャコルタDOCG
  • タイプ:スパークリング、白、辛口
  • 予想価格:4000円

a8ワインショップソムリエ

a8ワインショップソムリエ

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.