ワインの感想 ワイン40本斬り

40/40 シャトー・ラ・クロワ1999 不味い。

投稿日:2014年6月24日 更新日:

【ワイン40本斬り】

赤ワインに白ワイン、激安から高級まで、ひたすら40本飲んで、何%旨いのか試します。

ラスト!

スポンサードリンク

シャトー・ラ・クロワ・デ・ロリエ 1999

シャトー・ラ・クロワ

40本の最後なので、すごいワインを飲みたかったのですが、どーしても、コイツが気になって。

1999年です。

あの1999年ですよ!

1999と言えば・・・

新世紀に突入前!エンジニアは、2千年問題で会社から帰れず、ヨーロッパはユーロが導入され、ノストラダムスが流行って、ケンシロウ的には、核の炎に包まれた年。

キバヤシ編集長的には、ウイルスと宇宙人とか、なんか全部。

そう、そんな1999年。

なのに、

1300円で買えた。

・・・ありえねえ

現在2014年ですから、15年前のワイン。長熟ワインがこんな安いのか?!

(長熟ワイン=長期熟成が向いているワイン)

長期熟成ワインって高級品のはず

ワインに詳しくない方のために、ちょこっと説明すると、長期熟成に耐えるワインというのは、元々のワインがしっかりしてないとダメです。

熟成に向いてないワインを寝かした所で、旨くなる事はないです。

そしてワインを熟成させるには、温度と湿度が一定の場所で寝かさないとダメです。

それって、かなりコストがかかりますよね?

たから今回のワインみたいに、10年以上寝かしたワインで千円ちょっと、となると不思議すぎます。

もうね、色々考えちゃいます。

売れ残りじゃないの?

とか

なんなの?在庫処理なの?

出荷するの忘れてたの?

もしくは、ほんとに大サービスなの?

なんなの?

バカなの?

(笑)

すんません。言い過ぎた。

でも、そのぐらい不安です。

1999年のワインで、2014年が飲み頃のワインなら普通だと、5千円でも安いと思います。

古いのに安いワイン

こういう値段がありえないパターン、僕の予想では、9割、

めっちゃ不味い。(笑)

たぶん飲み頃も、とっくに過ぎてすっかすか、かっさかさ、みたいなワインと予想します。

ワインに詳しい方なら、「1999年で1300円?やめとけ」そう言うでしょう。

でもね、気になるじゃないですか!

好奇心ってなパワーの源!それに男は、冒険する生き物なのです!

山があるから登るのです!

行ってきます!

シャトー・ラ・クロワ・デ・ロリエ 1999の感想

シャトー・ラ・クロワ1999

あれ?

・・・めっちゃ普通。(爆)

・・・人生ってやつと同じで、期待すると必ず予想してないものが来るな。(苦笑)

すんごい不味いか、または、すんごい旨いか、どっちか極端に来ると思ったのに、すんごいフツー。

ほんとにフツー。フツーのボルドー赤ワイン。

目隠しして飲むと、たぶん、・・・2010年ぐらいの物と勘違いしそうです。

10年以上寝かされてるハズなのに、その感じがまったく無い。

なんなんだろう、コイツの10年はどこに行ったんだろう。渋みとか、香りとかも、平均的です。

これと言って悪いところもなく、また、これといって良いところも無い。(苦笑)

旨いと言えば旨いんだが、少し飲み飽きちゃう平凡性があります。

しかしまあ、年代を知らずに飲めばフツーなんですが、1999年製と思って飲むと、何度飲んでも、戸惑いがスゴイ。

このワイン、あえて女性に例えてみると

見た目二十歳、実年齢四十路、みたいな。(笑)

いやね、これが40歳の人が、見た目30歳なら、それこそ、美魔女ってもんで、魅力的ですよ。

でも、コイツは違う。見た目、二十歳なんです。

それも化粧っけ無くて。

香水なんてぜったい付けてない、8×4じゃね?そんな娘っ子が、年齢聞いたら40歳、こんな感じです。

どう?魅力的っつうより、気味悪いでしょ?(笑)

逆に男性に例えてみると

逆に、男性で例えると・・・あなたが女性で、36歳で、見合いをするとします。

聞く所、お相手は40歳。

料亭の個室かなんでするとしましょう。

あなたは和服なんて着るかもしれない。

待つこと10分、ちわ~っす!って入った来た男性がビームスのパーカーにキャップ、かっこいいけど、何?このメンズ感?!き、気味わるっ!!・・・こんな感じです。(笑)

どう評価するべか?

40本目の最後で、一番評価が難しいのがきたなぁ・・・

ある意味、このワイン、すごいです。コストパフォーマンなら、今年一番かも。

味わいも、ほんとイヤな所も無く、口当たりの柔らかさも、あります。

ただ、熟成感は皆無なんですよね。(苦笑)

あーそうか。だから、あれだ、この値段としては正しいのか。

確かに、これ、1500円ぐらいが正しいな。これがもし5千円だったら、怒るだろうな。

ふぉー!難し!旨いっちゃ旨いんすけどねぇ・・・

いや!ダメだ!面白いワインだし、ある意味スゴイんだけど、ではワインに詳しくない人に飲ませて「わー美味しい!」って言ってもらえる可能性はあるか?そう考えると・・・無いかなぁ。

やっぱフツーだよなぁ。

よし!

シャトー・ラ・クロワ・デ・ロリエ 1999!

まずいに分類します!

40本飲んだので、あとで集計して、色々書いてみようと思います。

ではでは。。。

その他の特徴や情報

シャトー・ラ・クロワ・デ・ロリエ 1999

  • Chateau La Croix des Lauriers
  • 生産地:フランス、ボルドー
  • ランク:ACボルドー・シューペリュール
  • タイプ:赤、ミディアム
  • 葡萄品種:メルロー 70%、カベルネ・ソーヴィニヨン 25%、カベルネ・フラン 5%
  • 予想価格:1500円前後

レクタングル大

レクタングル大

-ワインの感想, ワイン40本斬り

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.