ワインの感想 旨かったワイン!

ロミオ&ジュリエット・ロッソ 安くて旨い!

投稿日:2011年6月9日 更新日:

カスタム600の74

ロミオ&ジュリエット・ロッソを飲みました。

イタリアの安い赤ワインです。

前回、この白を飲んで意外に旨かったので期待大!

ロミオ&ジュリエット・ロッソについて

ロミオ&ジュリエット・ロッソ

「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの!」で有名なシェクスピアの戯曲。

その名前を取った赤ワインです。

ワインの産地はイタリアのヴェネト州。

ヴェネト州とロミ&ジュリ

このワイン、ロミ&ジュリと何の関係が?と思ったら、ヴェネト州のワインでした。

なるほど!ロミオ&ジュリエットのモデルとなっている街はヴェネト州にある「ヴェローナ」という街です。

ヴェローナ市街は世界遺産にもなってて、めっちゃ観光地です。

そして、ジュリエットのモデルとなった家やバルコニーも健在だそうです!

(その家、すんごい観光名所になってるそうです。)

赤と白があります。

ロミオ&ジュリエットには、赤ワインと白ワイン両方あります。

白はほんのり甘口で、千円のワインにしてはめちゃ旨かったです!

ラベルの色で解るとは思いますが、イタリア・ワインで「ROSSO」と付いているのは赤ワインを意味します。

しかし、気が付いたのが、ラベルの二人が白ワインの時は黄金色だったのに、赤ワインは黒。

ロミオ&ジュリエット・ビアンコ

↑二人が金色でしょ

ロミオ&ジュリエット・ロッソ

↑赤ワインになると黒。

まー、デザイン的にはわかるんですが、どっちも金色で良かったんじゃなかろうか?

赤ワインのほうがシックですよね。

でも俺は白のラベルのほうが好きだなあ。

ロミオ&ジュリエット・ロッソの感想

ロミオ&ジュリエット・ロッソ

さて、お味のほうは・・・

おぉ?

思ったより真面目だ・・・

ワケワカラン例えですが、白ワインは「愉快」な感じがあったんですが、赤はマジメですねぇ。

弱いけど、旨い。

香りは大人しいです。

味わいは完全にライトタイプです。

でも薄いって感じじゃないですねぇ。

渋みは控えめですが、骨格はきちんとあります。

白と同じく1000円の安ワインにしてはデキがいいですね。

甘くは無い。

俺の予想は赤ワインも、どこかに「甘い」ニュアンスが入ると思ったんですが、そんな感じはないですね。

「ほろ苦い」感じでも狙ったのだろうか・・・

恋は切なく、ほろ苦い。と言うじゃない。

(苦笑)

輸入元の公式サイトにも「甘い」という文字を見た気がするが、甘さは感じないです。

ブドウの旨味はありますが、甘味は無いと思います。

恋人同士で飲むなら白か?

恋人達と赤ワイン

やっぱり、ロミオ&ジュリエットってワイン飲むなら、恋人同士で。

そう思うんですが、赤の方は彼女もある程度、酒が飲める子じゃないと厳しいかなと思います。

白は甘口で飲みやすいので、ワイン初心者にもおすすめ。

では付き合いだした頃に白を飲んで、破局して赤を飲むか・・・

(笑)

 

まあ、シチェーションにもよるかもしれない。

白は軽快で甘いし、言わば「盛り上がる」味です。

赤は、しっかりした真面目な味わい。「ゆったり&シック」。

 

では、デートでミュージカルを見た後なら白。

美術館を見た後なら赤。

お~我ながらいいねえ。

事を始める前なら白。

事が終わったら・・・(以下自粛)

 

いかんな。どうも飲むときのシチュエーションが、男女の時しか連想できないなー。

まあ、ロミオ&ジュリエットって名前の酒を、男4人で飲む酒盛りも想像できないしな(苦笑)

女性同士だと絵になるんですけどね。

女性4人グループだと白。

女性2人だと赤か。

お~、この赤の二人は多分、美人だな。

(笑)

 

そういえば昔、赤ワインの好きな女の知り合いがいたなー。

美人というよりはカワイイ感じの人だったが。

彼氏のほうは白ワインが好きでね。

「逆だろ!」ってつっこみたかった(笑)

あの二人に今度会う機会があったら、この2本をプレゼントしてやろう。

あの野郎はちょっと、いいかげんな奴だから、やっぱり、この軽快&愉快な白が似合うな。

おっと!

どちらかというと、俺も白のほうが好きだった!

・・・類は友を呼ぶ。

 

 

白の方は別記事で書いてます。

ロミオ&ジュリエット・ビアンコ
ロミオ&ジュリエット・ビアンコ(白)安い!旨い!

ロミオ&ジュリエット・ビアンコというイタリアの安いワインを飲みました。 1050円だったかな。 ずば ...

続きを見る

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-ワインの感想, 旨かったワイン!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.