焼酎の感想 旨かった焼酎!

青とんぼ&紅とんぼ 芋焼酎です。

投稿日:2011年6月23日 更新日:

小鹿酒造の青とんぼと、紅とんぼを飲みました。
鹿児島の芋焼酎です。
青とんぼ
紅とんぼ
結論から先に言っちゃうと、
これ、
ほぼ完成された商品です
うむ!
青とんぼはロックで飲んで美味しいために造られた焼酎だそうな。
紅とんぼは逆にお湯割りの為の焼酎。
何で「完成された商品」かって話なんですが、
明確なコンセプトがあって、
それにピッタリの味を作り、
それに見合ったラベル。
その流れが、この2つの焼酎はお見事。
細かくいきますとぉっ
青とんぼ2
青とんぼは「ロック用」というだけあって、
ほんとロックで美味い。
ストレートだとそうでもないんですが、
ロックで飲むと爽快かつ旨みもあって、
さくさく飲めます。
これ多分、女性でも余裕でロックでいけます。
上手く仕上げたな~と感心するのが、
さっぱりしてるんだけど、
芋の甘みも残してる点。
ラベルの見た時のイメージ、そして期待通りの味。
「夏はこれでキマリッ」にこっ!
ってCMが似合いそう。
こういうクセの無い、香りも抑え目なタイプはたくさんありますが、
俺、その系統では一番好きかも。
こう断言しちゃうと、反感買う恐れもあり声を小さく言いますと
「海」より美味しい・・・ボソッ
紅とんぼ2
爽快な青に対して、
紅は「ほっ」とするふくよかな味。
そしてこちらも飲みやすい。
どちらも、やさしい味に仕上げてるのが、
いんでしょうね。
焼酎始める人は、
この2つから始めるのをオススメしやす!
ちなみに・・・
紅とんぼ3
紅とんぼはロックでも美味しかったですよ!
(笑)
ほんと、
やるねえ
小鹿酒造。
焼酎マニアな方に言っておくと、
感動するような複雑なニュアンスを持つタイプの酒ではないと思います。
でも、いいですよ~♪軽快で楽しい酒です。
クセも無いので、濃い目の料理と合わせても楽しいと思います。
(僕はこの日、「酢豚」でしたがピッタリでした)
基本的には芋焼酎は甘めの味付けの料理が合います。
(そういえば鹿児島の料理って全部、甘め・・・笑)
あと白状します。
この蔵、
ノーマークでした!
小鹿酒造は結構大きい会社でして、
といっても、黒霧島のトコとか白波のトコとかよりは小さいんですが・・・
穴場を求める僕としては会社の名前は知ってましたが、
注目してませんでした。
すんまっせんでしたぁ!

レクタングル大

レクタングル大

-焼酎の感想, 旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.