焼酎の感想 まあまあな焼酎

白玉の雫 くせ強いけど旨いと思う。

投稿日:2011年6月24日 更新日:

カスタム600の74

俺の中で焼酎魂に火が付いたので
焼酎続きます。
(焼酎魂ってなんだ・・・)
ま、いいんです。
一人焼酎祭りじゃい
そんな高田延彦のような雄叫びを上げ、
しばらくの間、焼酎を飲みまくります。
現在、方々にサンプルを頼んだり通販で買ったりしてます。
サンプルを送っていただいた蔵の皆様、
ありがどうごいますっ!
<(_ _)>
ありがとうごますというか、
助かります!
(笑)
年間の酒の試飲代が、ほんとバカにならない。
といって、
サンプルを貰えなかった所は悪いワケではありません。
喜んで買うので、その辺はお気になさらず♪
あと、サンプル貰った所は褒めたいんですが・・・
ガチでしか書かないので、気に障ったらごめんさい(苦笑)
ただ・・・
電話対応が横柄だった所・・・
君のトコロは
書かないよ!
書かないし、ぜってー
飲まねー!
俺は酒屋であるし、
サービスマンである自負がある。
横柄な応対をする所は
こっちからイラン!
多分、当の蔵の人は「あれ?ウチが書いてないな」とバレるだろうが・・・
そう!君のとこ!
いらんわ!
(注:「いらん」とは岡山弁の「要らない」である)
ちなみに、杜氏さんは
横柄でも良い。
(爆)
職人さんが
「俺の作る酒が一番ウマイんじゃい!」
というのはワカルし、その姿勢、受けて立つ。
ただね・・・
受付の社員だかアルバイトだか知らんが、
その女性がまあ・・・
ウチの店なら即刻クビなんだけどな
(苦笑)
一応、着払いで送ってもらう段取りにはなりましたが・・・
シツレイですが
俺は飲まず、友達にでも上げます。
話が脱線したー!
今日は
白玉の雫です!
白玉の雫
鹿児島県の霧島横川酒造さんです。
いってみよ!
白玉の雫2
うおー
こういうのキタかー!
THE・いも焼酎ぅ~
香り強し。
クセ強し。
そしてオイリー。
(「オイリー」とはウィスキーを評価する時によく使う単語で良く言えば「なめらか」悪く言えば「油っぽい」という意味です)
まさに
いもじょうちゅぅぅぅぅぅぅ~
ただこれ、
こんだけクセあるのに、
飲むのに我慢は必要ないです。
酒って、飲む時に
やや抵抗がありません?
頑張る部分があるというか
気合がいるというか・・・
そういった中
常々、僕が思うのは、
良い酒っていうのは、そうではなく、
ついつい酒が進む酒がいい酒だと思うんです。
だから、この白玉の雫も、
僕の苦手なクセの強い芋焼酎なんですが、
頑張って飲まなきゃいけない部分はないので、
いい酒なんだと断言できます。
「軟弱な酒ばかり増えおって!」
と、お嘆きの方!
この白玉の雫、
オススメしますよっ!

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-焼酎の感想, まあまあな焼酎

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.