焼酎の感想 旨かった焼酎!

魔界への誘い

投稿日:2011年7月2日 更新日:

スポンサードリンク

芋焼酎:魔界への誘い

先に、「魔界への誘い」の話から脱線しますが、

ワタクシ、齢、34。

子供に呼ばれる時、「おにいちゃん」から「おじちゃん」と言われる割合が多くなってきました。

年なんでしょうか・・・

 

最近、ナスのお浸しが好きです。

年なんでしょうか・・・

 

否!

そんな事はない!

老けるのはまだ早い!

 

思えば、最近、小さめな音でボサ・ノヴァ聞いたりしてるけど、そんなこっちゃイカン!

男はロックだ!

よし来い!今日は、ロックをガンガン聴きながら、酒飲んじゃうもんね!

ヘブンアンドヘル

ヘブン・アンド・ヘル

ブラックサバスの名盤である。

(おっさん臭くはない!いつ聞いても、良い物はイイ!)

だって、ジャケットがロックじゃん。

こんな洒落たジャケないぜ。

ヘブンアンドヘル2

天使がタバコふかしてギャンブルしてる。

ロックだねぇ。

 

さて、曲が決まれば、次は酒だ!

ここが悩む。

 

ロックにウイスキーってな定番過ぎて、今日は外そう。

お!いいのありました!

そういや、ふと買って、まだ飲んでなかった!

 

魔界への誘い

どどーん!

「魔界への誘い」

だ!(笑)

これ、飲んだ事なかったんだよね~。

「誘い」は「さそい」じゃなくて「いざない」だと思います。

「まかいへのいざない」。

おっかない名前の芋焼酎です。(笑)

意外にも佐賀県産。

けっこう出回ってて、スーパーやコンビニでも見かけまする。

造っているのは光武酒造場さん。

芋焼酎なんで、鹿児島か?と思いきや、佐賀県でした。

 

おう!佐賀の焼酎!ちょっとマニアック!(佐賀県民ごんなさい)

佐賀の焼酎って、何か飲んだかなー?

ちょっと記憶に残ってる酒は無いですね。

 

九州で言うと

  • 鹿児島:芋焼酎
  • 熊本:米焼酎
  • 宮崎:芋から麦まで色々

こんなイメージはありますが、佐賀県の焼酎は?と言われると、特に思い浮かばないですよね。

佐賀県は、日本酒のイメージのほうが強くて、日本酒の蔵はけっこうあった気がします。

近年、人気急上昇の鍋島も佐賀県です。(富久千代酒造)

 

まあ、日本酒がメインの地域だからと言って、焼酎がまずいという法則も無い。

酒は飲んでみないと解らない物。

とりあえず、ブラック・サバスの「ヘブン・アンド・ヘル」(天国と地獄)を聞きながら飲む酒としては「魔界への誘い」でいんではないでしょうか!

いざいざ!

 

魔界への誘い、飲んだ感想

お!

うむ。

なかなか

GOOOOD!

名前負けしそうな名前だけど、うまく味わいを作ってますね。

 

そして「なるほど、そう来たか」と思ったのは、これ飲みやすい。

「魔界への誘い」って物々しいネーミングからすると、すんごい強烈な味わいを想像するかもしれませんが、真逆の綺麗な味わい。

黒麹の焼酎は、黒麹特有のむわっとくる風味があるのですが、そこは少し抑え目。

また、芋の甘みもほんのり。

こりゃ飲みやすいわ。

 

確かに「誘い」(いざない)だ。

これがもし「魔界への挑戦」ってネーミングだったら、荒々しい酒が似合うと思います。

それこそ、アルコール度90%みたいな(笑)

でもこれは「魔界への誘い」ですからね。

悪魔の誘いってのは、いつも優しいんです。

 

シューベルトの「魔王」もそうですよね。

ええ。魔王です。焼酎じゃないですよ、クラシックのほうです。

「お父さん~お父さん、これ~こ~こに~、魔王が~い~るよ~♪」

の、魔王です。この魔王も誘う口調は優しい。

「かわいい坊やおいでよ

おもしろい遊びをしよう

川岸に花咲き

きれいなおべべがたんとある」

こんなんでしたよね。

 

この「魔界への誘い」も、

綺麗な味わいで、ほんのり甘みを感じさせ、すいすい飲んでたら泥酔じゃ!

という感じです。

 

そんな危険な誘いに乗りますか?

乗ります!

(笑)

 

飲み方をロックからお湯割りにチェンジ。

焼酎は、お湯割りで飲むと酔いが早いです。(笑)

ただ、焼酎のお湯割りってのは、酔いは早いが醒めるのも早い。

僕の場合、ダラダラ飲むときは、お湯割りのほうが好きだったりします。

 

この「魔界への誘い」は、けっこう見かけるし、ネーミング的に若い人も買うかもしれない。

いっちょ、色んな飲み方のレポートもしてみましょうか!

 

魔界への誘い、色んな飲み方の感想

焼酎の飲み方、基本は三種類

  • ストレート
  • ロック
  • お湯割り

乙類の焼酎は、この3つが基本です。

ちょっぴり邪道になるのが・・・

  • ソーダ割り
  • 水割り

お湯割りレモン入りや、梅干入り、または緑茶割り、という「チューハイ」のような飲み方は、乙類には向きません。

甲類に属する焼酎は、だいたいの物が味が無いので何かで割ったり入れてもOK!

では順々に感想を書いてみます。

魔界への誘い:飲み方「ストレート」

うお!ほんとに魔界に一直線!(笑)

ガツンとアルコール感来ます。当たり前だけど。

ただ、焼酎の中ではストレートで飲みやすい方だと思います。

荒々しさはありません。

魔界への誘い:飲み方「ロック」

キリっと冷えて、飲みやすい。

黒麹の香りが、ほんのり効果的で水っぽさがありません。

スッキリ綺麗な味わいも強調されます。

魔界への誘い:飲み方「お湯割り」

お湯割りにすると、口当たりがふんわり。

ただ、黒麹の風味が少し、モッサリした感じになります。

焼酎のお湯割りは、基本比率が「焼酎6:お湯4」と言われます。

でも4:6とか、もっと薄めて3:7でもいいと思います。

作る時の注意点は「お湯が先!焼酎は後に入れます」

魔界への誘い:飲み方「水割り」

お湯割りに比べると、水で割った場合はとたんに水っぽさが出るので、「焼酎7:水3」ぐらいがいいかと。

入れる水は、軟水のミネラル・ウォーターじゃないと、ちぐはぐな味になります。

具体的に言うと、エビアン×、ヴォルビック○って感じです。

魔界への誘い:飲み方「ソーダ割り」

うむ!予想通り、炭酸との相性は合いません!(笑)

芋焼酎全般に言えますが、ソーダ割りには向いてない。

樽貯蔵した麦焼酎、有名どころだと「田苑」とかは、ソーダ割りと相性良かったりします。

 

一番おすすめはロック

魔界への誘いを飲むときに、一番のおすすめの飲み方は、やはりロックかな、と思いました。

お湯割りにするのなら、黒麹じゃなくて白麹、または紅芋でもいいと思います。

この焼酎は、けっこう色んなバリエーション出てますから。

 

魔界への誘い・ラインナップ

限定品もあるので、調べきれてない物もあると思いますが、解った範囲で羅列しておきます。

  • 魔界への誘い・黒麹芋焼酎
  • 魔界への誘い・紅さつま甕壺仕込み
  • 魔界への誘い・全量芋
  • 魔界への誘い・焼き芋焼酎
  • 魔界への誘い・甕壷貯蔵・黒麹仕込
  • 極上・魔界への誘い

うーん!多い!

そして僕の間違いが一つ。

先ほど、「お湯割には白麹のほうが向いていると思います。」と書きましたが、白麹は作られてなかった。(苦笑)

 

そしてもう一つ間違いが。

「佐賀の焼酎って飲んだ記憶無い」と思ってたら

この光武酒造さんの麦焼酎「舞ここち」は飲んだ事ありました!

しかも、けっこう好き。(苦笑)

この麦焼酎も、ひじょうに綺麗な味わい。

光武酒造ってとこの焼酎は「綺麗な味わい」が得意なんでしょうね!

 

追記


 

魔界への誘い、この後に色々と飲む機会ありました。

2013年7月8日記事:極上、魔界への誘い うまいです。

2013年7月14日記事:魔界への誘い・紅さつま、う~ん・・・

ちなみに、これを造ってる光武酒造の公式はこちら:ふれあいとときめきの蔵 光武酒造場

また違う銘柄飲んだら、書いてみまっす!

 


魔界への誘い 黒麹 25度 720ml

魔界への誘い 綾紫 25度 720ml

魔界への誘い 紅はるか720ml

 

 

レクタングル大

レクタングル大

-焼酎の感想, 旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.