旨かった焼酎!

芋焼酎「大和桜」、やっぱ最高に旨いです!

投稿日:

先日、とある企業から芋焼酎の記事を頼まれまして。

書く内容に「おすすめの1本」とあるんです。

そうなると、リアルタイムに「今」の最高を書きたい。

そこで、目ぼしい焼酎を何本か買ってきました!

今日は、大和桜を飲みます!

芋焼酎・大和桜

スポンサードリンク

大和桜の評価と感想

「大和桜」(やまとざくら)。

見た目、ちょっと日本酒っぽく見えるかもしれませんが、芋焼酎です。

名前も「○○桜」って桜が付くと日本酒っぽいですが、鹿児島県の芋焼酎です。

 

飲むのは四年ぶり

昨日の「萬歳酒造」の記事でも書いたのですが、私は以前に酒屋を営んでおりました。

この焼酎は自分の店で扱っていたのですが、それはもう、四年ほど前の話。

私の住む地方のド田舎では見かけない焼酎なので、自動的に四年以上は飲んでないです。

 

蔵元まで訪ねた焼酎です。

大和桜は、酒屋時代にどうしても!店で売りたくて、蔵まで行きました。

ええそうです。鹿児島までです。

遠かったなぁ、鹿児島。

山陽新幹線から博多で乗り換え、九州新幹線の終着駅ですからね。

 

実は、大和桜酒造は限られた酒屋でしか売られていませんが、珍しい焼酎でもないんです。

森伊蔵や魔王といったプレミアが付くほどではありません。

それでも蔵まで行って「仕入れさせて下さい!」とお願いしたのは、電話だと一度断られたら終わりだからです。

会って話をしたら、人間、なかなか断れないですからね!(笑)

 

実際に蔵主に会ってみると、すごく優しい方でした。

息子さんが後を継がれていて、僕と年が近かったので、色んな話をした記憶があります。

色んな話をした記憶はありますが、何を話したのかは覚えていません。(笑)

記憶力の問題じゃなくて、その時、めっちゃワキ汗だらだらと緊張してたから!

ビジネス上の立場だと、向こうはメーカー、こっちは販売。

つまり、こっちが上位なんですが、そこの酒のファンですからね。それも一方的な。

 

一方的な片思いは隠しつつ、「いやー、ここの蔵はなかなか良い焼酎なんで、ぜひうちで」なんて、格好つけてた思い出があります。

精神的なマウントポジション取られてるのに、ぜんぜん効いてねえよ!みたいな涼しい顔をするのが、どんなにシンドイか!(笑)

そんな状況なので、何話したか?とか覚えてないわけです。

何話したかなー?「山下達郎」のコンサート行ったとか、息子さん話してたような気がする・・・

いや、「山下久美子」だったかなー。けものフレンズの「山下まみ」でない事は確か。(爆)

蔵に行ったのは10年ぐらい前ですからね。当時に「けものフレンズ」は無い。

 

そう思えば、僕がオジサンになったように、あの時の息子さんも、オジサンになってるだろなー。

いやはや、時が過ぎるのは早い。人生は短い。早く飲もう。(笑)

ちなみに、酒屋をヤメた後は、まーったく繋がりがないので、今日はガチで感想書きます。

 

まずはお湯割りで大和桜。

芋焼酎大和桜

香り、強し!

今日は少し寒いんで、まずは、お湯割りで。

・・・おお!相変わらず、香り強いなー!

大和桜は、昔から香り強いです。

芋臭いというより、かなりフルーティーです。

といっても、フルーティーで有名な富乃宝山とか海なんかよりは、芋焼酎らしい香り。

 

味わい、キレッキレ!

大和桜

・・・なんかこう、せっかく「お湯割り」なんで、湯気が出てるホッコリした画像を撮りたかったんですが、やっぱり湯気は映らない。(苦笑)

お湯割りって、50度ぐらいが良いのですが、これはもっと熱い。

焼酎のお湯割りについては、昔に「焼酎、梅酒のお湯割りを作る時に気をつけるただ一つのコツ。」という記事を書いてますので、気になった人はそちらを後で御覧ください。

 

味としては、これ、書くのが難しいです!

濃厚!とも言えるのですが、キレッキレ!と褒めたい。

すっごい旨いダージリンの紅茶、みたいな感じでしょうか。濃厚だけどシャッキーン!としてます。

大和桜は白麹なので、黒麹のようなモッサリ感は無いんですが、それにしても綺麗な味わいです。

 

オイリー感、ゼロ。

この切れ味バツグン!みたいな旨さ、オイリー感が全くないからかな?と思いました。

ウイスキーにしろ、焼酎にしろ、たまに「油っぽさ」を感じる時ってありません?

「オイリー感」について、理由とか能書きは酔っ払ってきたんで、またにします。(爆)

細かく知りたい方は「フーゼル油」とかでググってみて下さい!

 

それで、その油っぽさって、イイ感じの風味にもなるし、マイナスになる時もあります。

大和桜の場合、オイリー感が全く無いです。

かと言って、薄いわけではないんです。

さっきから、お湯割りの割合を変えて飲んでますが、何対何で割っても旨いです。

焼酎のお湯割りは「ロクヨン」つまり、焼酎6対、お湯4、なんて言われますが、旨い焼酎なら割合なんて関係なく旨いです(笑)

お酒に弱い人、または「今日は、ほのぼの温まりたいなー」なんて時は、2対8でもいいと思います。

風味の強い焼酎なら、ぜんぜん薄くないですよっ!

 

大和桜、ロックで飲んでみる

大和桜をロックで

さて、次にロックで飲みます。

いやー!酔っ払って来た!(笑)

 

ロックで飲むと、さらにキレが増してきました。

キレが良いデメリットと言うのでしょうか?芋焼酎に慣れてない人は、アルコール感が強いと思うかもしれません。

焼酎に慣れてない人は、大和桜は薄めのお湯割りから入ったほうがいいかも。

まあ、飲んでると慣れてくるんで、細かいことは気にせんでもええっちゃ、ええ。

 

大和桜の感想をまとめると

大和桜をストレートで

え?なんで、オチョコなの?って話ですが、これ、備前焼のオチョコで飲んだらどうなるんだろう?って思いまして(笑)

結果!ストレートでも旨い!

 

大和桜の感想をまとめると、こうです。

  • 香り強い。
  • 濃厚だけど、シャキシャキしたスッキリ感。
  • 焼酎慣れしてる人にとっては、飲みやすい。
  • でも、芋焼酎らしさは全開なんで、初心者向きじゃない。

こんなとこでしょうか。

強いけど優しい、そんな焼酎と言えるかもしれません。

女性で言えば「大和撫子」(ヤマトナデシコ)なのかな。

細かい気配り、優しいけど芯は強いみたいなね。

 

イチ、大和桜ファンとして

僕の住んでいる町は、地方のド田舎です。

最近、こんなド田舎でも、コンビニやスーパーに「あれれ?こんなマニアックな焼酎が?!」みたいな事あります。

便利になったなーと感心して買うのですが、ことごとく「こんなもんだっけ?」と首をかしげる事が多いです。

86点ぐらいあったのに、71点ぐらい?という感じです。

これは多分、ド田舎のコンビニにあるって事は、全国のコンビニにあるって事です。

それって何千店?いや、何万店?

あまりに大きく生産本数が変わったら、味も変わるんじゃないかなーと思います。

 

大和桜は、数年前に飲んだ時と、まったく同じ旨さでした!

ぜひとも、このまま味を守っていっていただきたい。

人気が出すぎたら、増産じゃなくて値段を上げて欲しい。

一升瓶、2300円は安すぎます!

または、別棟で工場建てて、別銘柄で作って欲しい。

「子供ってやつは、大事なものを、すぐ捨ててしまう」

これは、スタンド・バイ・ミーで、子役のリバー・フェニックスが言ってたセリフですが

大人になっても、大事なもんって気付かない。

・・・アカン、旨い酒飲んで、おセンチになってる俺(苦笑)

爽やかな酒を飲んでるんだから、爽やかに飲まないとね。

また蔵に行ってみるかなー!一般客を装ってね。(爆)

 

うわっ、蔵のホームページ見たら、

かつてイケメンだった息子さんは、めっちゃヒゲ生えたオジサンになってた。(笑)

爽やかじゃねー!

まあ、かくいう僕もオジサンですけどね(苦笑)

気分がいいんで、山下達郎でふと思い出した、「竹内まりあ」でも聞こうかな。

・・・めっさ、オッサン!(笑)

 

僕が見た大和桜の公式サイトはここです↓

http://yamatozakura.com/

 

さてさて、評価はひととおり書いたんで、本格的に飲むかー!

大和桜、美味しいです!ありがとー!

 

 

レクタングル大

スポンサードリンク

レクタングル大

スポンサードリンク

-旨かった焼酎!

Copyright© うまい酒ブログ , 2019 All Rights Reserved.