日本酒の感想 旨かった日本酒!

永寶屋(永宝屋)旨いんだけど、悩みは深まる。

投稿日:2018年1月12日 更新日:

今日飲んだ日本酒は、福島県の会津若松にあります「鶴乃江酒造」さんが造る純米吟醸「永寶屋・備前雄町」です。

難しい漢字を使っていて、「永寶屋」は簡単に書くと「永宝屋」です。

感想から先に書くと、

「うめー!やっぱ鶴乃江さんの酒はうめー!」

ってのが感想です。

 

永宝屋雄町

スポンサードリンク

岡山の米が福島で名酒に。

たまたま買った酒が旨かった、というわけではなく、この酒、以前にも飲んでます。

(2011年11月11日記事:永寶屋 純米吟醸 雄町・岡山の米が福島で

飲んだ事あるどころか、僕が酒屋をやってた時には、自分の店で売ってたんですけどね(苦笑)

 

鶴乃江酒造は会津にある蔵なんですが、この酒の原料に使われてる米は「雄町米」と言って、岡山の米です。

なんで福島県の蔵が岡山の米を使ってんの?

という方のために、雄町米について、ざっくり解説しますと、

雄町米ってのは、「酒造好適米」(しゅぞうこうてきまい)の一つで日本酒造りに適した米。

東日本の方は、「山田錦」とか「五百万石」とかは聞いた事あると思います。あれの祖先が雄町米です。

 

山田錦は綺麗な味わいになるので、今、一番使われてる酒米です。

それこそ、有名な「獺祭」なんかが最も解りやすい例ですね。味わいスッキリ、香り華やか。

雄町米は、この祖先なんですが、味わいは全く違っていてドッシリ、香り控えめ。

山田錦が綺麗なお姉ちゃんなら、雄町米はハンサムお兄ちゃん、っつうぐらい個性違います。

 

ただ、山田錦は全国で作られているのですが、雄町米はほぼ、岡山でしか作られてません。

8割が岡山だったと思います。

そんなワケで、わざわざ岡山の米を取り寄せて造ってるんですね!

備前雄町

ラベルにも「備前雄町」と書かれています。

「備前」ってのはその昔、岡山県南東部の呼び名です。

 

実は旨いから買ったんじゃない

これ、正月に旨い酒を飲みたいから買ったわけじゃなくて。

岡山の米を県外の蔵が造った酒を飲みたかったんですわ。

 

西日本の酒がここ数年、調子悪い

この2、3年、日本酒を飲んでて思ってたのが、西日本の酒が前ほど旨くないんですわ。

まずい!って言うほどじゃないのですが、90点の酒が、80点、みたいな感じでしょうか。

なんかね、芯が弱いんです。

 

もともと、小さい蔵ってのは、造る年によって味はバラつきます。

パン作りが趣味の方なら解る話なんですが、酵母ってヤツはひじょーに不安定、いい加減なヤツでして。

酒造りも酵母なんで、発酵の仕方とか毎回違うんですよ。

また、米は農作物なので、味や状態は毎年違いますよね。

 

蔵人でもない僕が言うのもへんですが、酒の味が変化する理由は色々あります!

  1. 米の状態
  2. 蔵の設備が変わった
  3. 杜氏が変わった
  4. 蔵が使う仕込み水の水質変化
  5. 酒造り時期の気候(基本は寒いほうが良い)
  6. 使用する酵母を変えた
  7. 僕の気のせい
  8. オッサン特有の「過去の思い出の美化」

この中で、地域全体に当てはまりそうな理由は、やっぱ「米」なんすよねぇ。

ま、「僕の気のせい」ってのも、もちろんあります(笑)

思い出は美化しちゃいます。ええしますとも。

 

そして永寶屋

そんなワケで、岡山の米を県外、それも東北の福島の蔵が造ると現在どうなっているのか?!

ここが知りたかったので、買ってみたわけですわ。

 

結論、やっぱ弱い

そうなんです。

旨いんです。

旨いんですが、やっぱ弱いんです。

もっと昔は「ドスン!」と腹に響くような、味の深さがあったんですが、今は無い。

 

んー。

やっぱ米なのかなぁ・・・

 

初めて永宝屋を飲む人は、全く気にする必要はありません。

ひじょうに美味しゅうございます。

さらりとした口当たりがありつつ、飲むと、味が膨らみます。

辛口なんだけど、旨みは多い。

これはこれで充分旨いんですが、ちょっと前の印象とは違う、というだけです。

 

米が変わってるとしても、理由はワカラン

さてさて、西日本の酒が調子悪いって書いて、その理由が米じゃねえのか?となりました。

となると、米の状態はなんで変わるの?と疑問はそこになるんですが・・・

わかりません!

(笑)

 

もう、そこまで行くと、専門家じゃないんで正直わからんっす。

素人の予想で言うと

「温暖化」

これがすぐ頭に浮かぶんですが、違う理由も多分いっぱいあります。

農作物ってロングスパン、一年どころじゃなく、十年スパンぐらで良し悪しの波があると聞いた事があります。

 

フランス・ワインが好きな人は、ここ数年、こんな事を思ってないですか?

「ボルドーワインが、なんか調子悪い」

わかりますわー!あれも、理由がさっぱり解りません!(苦笑)

 

まあ、造り手でもない僕が、あれこれ思案しても、何も解決しないんですがね。(苦笑)

うっすら見える問題が深そうなので、気になっちゃう。

いっそ、僕の気のせいだったら、浅い問題です。

 

悩みは深まり、杯の進みが・・・

と、思ったら、一升空いた。

(爆)

 

 

レクタングル大

レクタングル大

-日本酒の感想, 旨かった日本酒!

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.