日本酒の感想 まあまあな日本酒

吟風國稀(國稀酒造・純米酒)最北の蔵

投稿日:2018年2月12日 更新日:

カスタム600の74

北海道の國稀酒造さんが造る純米酒。

「吟風國稀」を飲んだ!

多分、読み方は「ぎんぷうくにまれ」

吟風國稀について

吟風國稀

吟風とは酒米

吟風って何?って思ったんですが、酒米の名前でした。

(酒米=酒造りのために品種改良された米です)

ほえー!そんな名前の酒米があったのね!

吟風は、北海道産の酒米らしいです。

登録も最近で2000年。

もう、酒米って日進月歩すぎて、覚えきれません(苦笑)

まあでも、一昔前は「山田錦で造っときゃいんじゃね?」みたいな感があったので、各地に固有の品種があるのは良い事。

國稀酒造について

そしてもう一つ!すごい特徴があります!

この國稀酒造なる蔵、どうやら、日本最北端の蔵みたいです!

最北の蔵

瓶のラベルにも「最北の蔵」と書かれています!

俺、とうとう最北の酒に出会いました!

最北の蔵って、どのへん?

日本最北端の蔵、北海道の増毛郡増毛町という所にあるらしいです。

おお!なんでしょう!オジサンとしては、あやかりたい地名です!

ここに神社は無いのでしょうか?「ふさふさ神社」とか無いですか?(爆)

どこよー!増毛町

國稀酒造の位置

わお!

めっちゃ北!

温暖な気候の西日本の人間からすると、生きていける自信がありません。

僕らは1センチ雪が積もると、もはや車の運転はできない人種です。

今日の増毛町の気温は、氷点下ー9℃、だそうです!

もはや想像できません!

ヒートテックでは無理ですよね?

アザラシの毛皮が必要ですか?

装備は酸素ボンベ必須ですか?

ロープは10mで足りますか?

入山許可はどこに出すんですか?

捜索隊は来るのでしょうか?!

怖いよ!僕、怖い!

・・・そんな世界を想像してしまいます。

ああ、ちなみに、読み方は「ましけぐん・ましけちょう」でした。

(笑)

狙ってなかったけど、夢叶う。

これ、特に狙って買ったわけじゃなく、なんとなく買ってみたらコレでした。

その昔、酒屋を始めた頃に、

「死ぬまでに飲みたい酒100」

ってのを考えてた事があるんですが(暇人かよ)

その時に「日本最北端と最南端の酒」ってメモしたんですが、妙なとこで願いが叶っちまった。(笑)

ではでは!飲んでみましょ!

吟風國稀の感想

うーん。

これ、難しいなぁ。

味わいは、ちょい辛で太め。

日本酒らしい日本酒です。

んー、ただ、「これ!」と言った特徴が無いかも。

普通っちゃ普通。

期待しすぎ?

不味くは無い!

不味くは無いが、とりたてて、ここが旨い!って感じが・・・。

これ、期待しすぎちゃったかも。(苦笑)

なんかね!北海道ですよ!

それも、最北の蔵!

がつーん!と荒々しい酒を予想しません?

または、厳しい冬を連想させるような、ぎゅぅぅぅっと詰まった味とか。

味わいは濃厚タイプ

味わいとしては、西の酒(西日本の酒)に多いタイプです。

どっしりした感じ。

このブログに書いてる北海道の酒でも、国士無双鰊御殿男山の酒なんかも、「どっしり」してるから北海道の酒ってこのタイプが多いのかも。

妙な期待をしなかったら、普通に旨いっす。

「最」という字に俺達は期待しすぎ

思えば、「最」という字が付いたら、なんか期待しちゃうんですよね!

これ以上ないという意味、それが「最」。

期待をして、いつも裏切られる。

 

思えば、いつもそうだった!

  • 「最後の恋」という中居くんのドラマ。
  • 「最後の挑戦」というサブタイトルはベストキッド3。
  • ちなみに「最後は自分との戦い」というオチ。
  • 映画で出てくる「最後の砦」はいつも破られる。
  • というか「最後の戦い」は続編できる確立50%
  • 「最終回」で話がまとまる確立も50%
  • 「人類最強」とか、だれ決めたの。
  • 「最後に残った人が鬼」って言うやつのほうが心が鬼。
  • 「ちょっと聞いて!この間、最悪でさ~」という話は、それほど最悪では無い。
  • 「あんたって最低ね!」と別れ際に言われるほど最低でも無い。
  • 「うちの子、最高ですよ」と呼び込みの兄ちゃん。一瞬、足止まる。
  • 「最高ですか!」「最高です!」。

やはり、”最”ってやつは、期待しすぎちゃうんだなー。

・・・ってイカンイカン。話が脱線した。

 

最後の一言。

最北の蔵、意外な事に、ふつーでした。

でも、不味くなくて良かった。それは本当に良かった。(笑)

吟風國稀・純米酒 特徴やその他の情報

  • 蔵元:國稀酒造
  • 場所:北海道
  • 使用米:吟風
  • 精米歩合:65%
  • 使用酵母:不明
  • アルコール度:15度以上16度未満
  • 日本酒度:+4
  • 酸度:1.5
  • アミノ酸度:
  • 予想価格:720ml 1200円 1800ml 2100円
  • おすすめの飲み方:冷や・常温

アドセンス336×280

アドセンス336×280

-日本酒の感想, まあまあな日本酒

Copyright© うまい酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.